ポロト湖自然休養林

f0109977_17154316.jpg
 
白老にあるポロト湖自然休養林を歩いてきました。なのに、一眼レフを持ってくるのを忘れていました。ザックの中には交換レンズ2本、トランクにはジッツオの三脚…。何の役にも立ちません。仕方がないので、孫の真生くん用に持ってきたV3を借りながら歩きます。レンズは10-30mmの標準ズームだけど、フルサイズ換算で80mm程度の画角で、結構寄ることが出来ます。この際、このカメラでの花の撮影の出来映えを試すことに、心を切り替えました。しかし、今日は、真生くんの持ち物なので、一々、「貸して下さい」と、お願いしなくてはなりません。




f0109977_17401125.jpg
オオタチツボスミレ
 
f0109977_17471771.jpg
ツボスミレ
 
 
時季的に当然のことだけど、ミズバショウは既に終わり、その名の由来の葉を大きく伸ばしている。ここが初めてなので、比較は出来ないが、思ったより花は少ない。端境期だという気もしないのは、終わったと思われる花も、これから咲くのだろうと思われる花も、あまり見掛けないのだった。ちょっと外れだったかな?と思いながらも、散策路の中は、気持ちがよい。真生くんは、自分の気に入ったものを、パチパチと撮っている。なかなか独特のアングルだったりして、ドキッとするショットもある。適当に撮っているわけでもないらしく、確認して、気に入らなかったら削除して撮り直している。
 
f0109977_17522530.jpg
水芭蕉は終わりました
 
f0109977_18012973.jpg
タチツボスミレ
 
f0109977_18024777.jpg
フデリンドウ

 
鹿追遊歩道から望樽遊歩道経由でビジターセンターに戻るコースは、約3キロほどの道のりだが、アップダウンもあり、結構な運動になる。僕としては物足りないが、娘と孫連れでは、こんなところが良い加減だと思う。
 
f0109977_18335628.jpg
 
f0109977_18340931.jpg
チゴユリ
 

f0109977_18352923.jpg
樽前山
 
f0109977_18363792.jpg
気持ちの良い遊歩道
 
f0109977_18375734.jpg
オオバキスミレ
 
f0109977_18382738.jpg
葉の開ききっていないオオバキスミレ
 
f0109977_18392283.jpg
ムラサキケマン
 
f0109977_19014708.jpg
サクラスミレ

 
 
今年は、まだ、山登りをしていない。運動不足の老体なんて、目も当てられない。少しずつでも歩くためには、目的がないとダメな僕は、花探ししか思い当たらない。地道…、ということが苦手な僕は、この分野も、結局、苦手なのだと思ったりする…。
さて、緊急に使用することになったV3と標準ズームでの花の撮影は、どうだったのか…。まあ、緊急用としては使えるレベルだと思う。だからといって、メインにするつもりはない。やはり、一眼レフの重厚感が、撮影を本気にさせるファクターの一部なんだと思ったりする。いや、それは、決して撮影結果に於ける重要な要素ではなく、多分に、心理的なものなんだけど…。
 
 
NIKON1 V3
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM


by meo_7 | 2016-05-25 19:03 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(6)
Commented by yah-_-yah at 2016-05-25 20:08
レンズは持ったのにボディを忘れるとは大失敗でしたね!
僕は今の所、登山等でカメラだけは忘れたことがありません!
ニコワンはJ5を持っていて、常にバッグの中に入れてますけど、やっぱ「緊急用」ですよね。
緊急用としてはよく写る、ってところですね。
最初から何か撮るつもりで出かける時には、デジイチは必ず持って行くし、ニコワンの出番はないです。
Commented by meo_7 at 2016-05-25 20:50
yahさん、こんにちは。
アポイの花は旬だったようですね。
ヒダカイワザクラは、葉も拡がっていなくて、咲き始めの美しい姿です。
札幌からは、尚、遠いので、今年は見送りです。
 
さて、ポロト湖ですが、yahさんのブログで見たヒナスミレを探しに行ったのですが、散策路の選択を間違えたようで、見付けられませんでした。
最初は、カムイ入口まで行ったんですが、ビジターセンターから入ってしまい、ポロト湖周辺は歩きませんでした。
ただ、花期は早く始まっている様子で、果たして咲き残っていたかどうかは、分かりませんね。
ま、来年も行ける場所なので、楽しみに取っておきます。
 
Commented by windy1957 at 2016-05-26 10:23
MIURAさん、私なんて花探しの山登りオンリーですよ。
だから、最近の至仏山のように、花が無いと分かれば頂上を
踏まないことも。ま、私の場合、もともと軟弱な山歩きです
からね(笑)
さて、V3。なかなかどうして素晴らしいじゃないですか。
スミレもチゴユリもシャープだし、一眼の柔らかさ&重厚さ
と比較するというより、それぞれを尊重したいですね、私が
DSCを重宝しているように。これだけ撮れれば十分、勿論、
撮影者の「マジック」もあるんでしょうけどね。
それにしてもオオバキスミレ、いいなぁ…
Commented by てばまる at 2016-05-26 10:50 x
お孫さんとのハイキングいいですね~ 確実に山歩きがすきになるでしょうね。
「確認して、気に入らなかったら削除して撮り直している。」いやいや実に素晴らしい! 私なんてダメなら後で見て消せばいいやとそのままで、結局消さないで駄作のはいったまま保存ですから(^^;) 記憶媒体の肥やしになってます(^^;)見習わなければ・・・

尾瀬の少雪は異常ですが、北岳やアルプスの雪も異常な少なさです。北岳なんて例年の8分の1だそうです。今年は見に行こうと思っていたキタダケソウも早々に終わってしまうかもしれません。

Commented by meo_7 at 2016-05-26 12:27
翼さん、花探しは、空振りも又、味わいがありますね。
「そう簡単には、見せないぞ!」と言われているようで、やはり、人は試されるんですね。
 
今回、思わぬ事から、V3の出番が回ってきましたが、P7100よりは撮影しやすかったです。ファインダーも見易いですし…。一眼を出せない状況で活躍してくれると期待しています。
 
南アルプス林道は諦めて、八ヶ岳を狙おうかな? 勿論、ホテイランですが…。ついでにツクモグサにも出会えそうだから…。
Commented by meo_7 at 2016-05-26 12:39
てばまるさん、最近は、孫がついてくるので、大変です。
花だけではなく、落ち葉や木の肌、舞い降りたサクラの花びら、カタツムリや小さな虫など、色んなものを撮影しています。
カメラも進化して、小さな子にも扱えるようになっている現代に、脱帽です。
 
今年の雪の少なさは、花の開花タイミングも、微妙にずれているようです。同時期に咲いているはずのものが、まだ咲いていなかったり、とっくに終わっていたり…。
 
尾瀬は、見晴新道の閉鎖や、至仏山の山の鼻登山道の一方通行、沼尻の売店の件など、なかなか、回りづらくなっていますね。まあ、特別保護地区の山だから仕方がないのかも知れません。
孫が小学生のうちに、是非、訪れてみたいと思っていますが…。


時々、想うこと…


by MIURA@オイちゃん

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 22:16
いや~~~~~素晴らしい..
by てばまる at 15:15
yahさん、こんにちは。..
by meo_7 at 19:28
三浦さん、こんにちは! ..
by yah-_-yah at 14:50
翼さん、ありがとうござい..
by meo_7 at 11:39
いいね、やっぱり。 不..
by windy1957 at 10:23
てばまるさん、こんばんは..
by meo_7 at 23:14
クマガイソウというとなん..
by てばまる at 22:04
翼さん、まったくその通り..
by meo_7 at 20:30
辛い思いをしても逢えず仕..
by windy1957 at 17:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 16:13
このローアングルからする..
by てばまる at 09:29
翼さん、ホント、野に咲く..
by meo_7 at 14:49
意外でしたね、ナガハシス..
by windy1957 at 12:20
道南のこの場所は、札幌か..
by meo_7 at 21:33

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

タグ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30