雨の中、ナガハシスミレ咲く森へ…

f0109977_10351662.jpg
ナガハシスミレ
 
 
我が家の5月の連休後半は、お花見ツアーとなった。家族サービスの為、下界で過ごすのは久し振りだった。この季節に道南への旅は初めてだ。五稜郭、松前公園の桜がお目当てだが、僕は、ただのお抱え運転手だし…。そこで、厚沢部のレクの森へのスケジュールを無理矢理押し込んだ。しかし、中日の6日は、雨のち晴の天気予報…。桜がメインなので、厚沢部は午前中の計画へと変更された。僕だけが、雨具、ゴアテックスのアプローチシューズを持参。つまり、他の面々は待機するという…。何と不幸な待遇の僕なのだ…。





f0109977_10470465.jpg
キクザキイチゲ
 
 
函館市内から厚沢部のレクの森まで、頼りのカーナビでドライブする。時折、激しい雨に見舞われ、諦め半分の心境だ。雨雲レーダーを見られるアプリなど駆使して、一喜一憂する時代に、便利だと思うと同時に、不便さも恋しくなるのは、僕らの世代の特徴か…。いくら、便利になっても、現実の状況までは変えられないという事実。レクの森の駐車場には、一台の車もなく、小雨がぱらついていた…。
 
入林届けを書いて、管理人の方にナガハシスミレの情報を訊ねてみる。しかし、花のことはサッパリなんですと返答された。お互い微笑んで顔を見合わせていたのが滑稽だ。これはこれで、いいのだ。花の山旅は、自分で探すのが一番だ。今日はスケジュールがきついのと、長い時間待たせるわけにもいかないので、訊いてみただけだ。
 
管理人さんからもらったコースマップを見ながら、おおよその見当をつけて歩き出す。直ぐにスミレが見つかるが、距が短く、お目当てのナガハシスミレではない。小雨が降っているので、カメラはザックの中。わざわざ取り出さないで歩き続ける。散策路は、緩やかに登り、山側の斜面には、ヒトリシズカが満開だ。明るい林内に、多くはないがキクザキイチゲも咲いている。歩き始めて数分で、お目当てのスミレが見つかった。あっけない出逢いだった。
 
f0109977_11313762.jpg
f0109977_11315842.jpg
 
 
個体が小さいので、老眼の僕は、レンズを通して見るまで、その正体が分からない。花弁が切れていたり、ゴミが付着していたりと、無駄なしゃがみ込みを繰り返す。その度にカメラを濡らさないように工夫もしなければならないので、こんな日の撮影は気苦労も多いね…。
 
f0109977_11364899.jpg
f0109977_11371552.jpg
 
 
ナガハシスミレ、初めて見たわけだけど、個体差があって、特徴である「距」の長さ、形など様々だ。そもそも、スミレに詳しくないし、被写体としても苦手な部類だ。どの様に撮ってあげたら喜んでくれるのか、分からない。僕にとっては、永遠のテーマになりそうな被写体なのだ。
 
f0109977_11434899.jpg
f0109977_11441667.jpg
 
 
取り敢えず、出逢えた。雨滴に濡れたナガハシスミレは、それなりに美しい。雨の日に訪れる人などいないのか、誰一人いない森の中で、この地では珍しくもないのだろうか…。僕の喜びも、本当は、独り善がりなのだろうか…。
 
後ろ髪を引かれる思いで、この地を後にする。コースマップの何十分の1しか歩いていない。それでも出逢えたことは幸運だったかも知れないにしても、如何にも物足りない。また、訪れることになるだろうという予感を抱きながら、小雨に濡れた道を下った。特徴的な葉の陰に、キバナノイカリソウが咲いていた…。なんだか、得した感じで、小さな花の山旅は、終わった…。
 
f0109977_12004120.jpg
f0109977_12005262.jpg
キバナノイカリソウ
 
 
Nikon Df
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


by meo_7 | 2017-05-09 12:05 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(4)
Commented by てばまる at 2017-05-09 21:15 x
ナガハシスミレは、随分前に角田山で見たきりで、その後はなかなか見る機会が無いです。栃木や福島にも隔離的に生育しているらしいのですが、場所がイマイチ? 尾瀬でもあったという情報があるのでその場所を探しましたが見つからずでした。
Commented by meo_7 at 2017-05-09 21:33
道南のこの場所は、札幌からも遠くて、簡単には行けません。
たまたま、桜見物をしたいという家族サービスで訪れることが出来ましたが、あいにくの雨でした。
再度、訪れて、ゆっくりと歩いてみたいですね。
 
道南は、野生蘭の種類も多いと聞いていますから、これから先、楽しみなフィールドになりそうです。
 
Commented by windy1957 at 2017-05-10 12:20
意外でしたね、ナガハシスミレ、初めてでしたか?
新潟あたりの里山を歩くと大群落が迎えてくれるので、毎年
この時季は出会いを楽しみにしてるんです。
こうして見ると、ナガハシスミレって、やっぱり雨が似合う
なぁって思います。新潟での出会い以来、密かにそう思って
ました。雨の中、切り取った横顔も素敵ですね。
ところで、Dfと60mm Microの組み合わせ、なかなかいいで
しょ。最近は、タムロン90mmマクロの出番が少なめです。
Commented by meo_7 at 2017-05-10 14:49
翼さん、ホント、野に咲くスミレは苦手なんですよ。
タチツボスミレ、ニョイスミレ、フイリミヤマスミレ、そして尾瀬のオオバタチツボスミレぐらいしか同定出来ません。
そんな僕でも、ナガハシスミレは区別が付くだろうってことで、逢いに行ってきました。
道南のこの場所は、このスミレがかなり有名で、散策路沿いに、ずーっと咲いていました。
 
60mmマクロは、オートフォーカスのピント合わせが良いので、多用するようになりました。タムロンは、焦点距離が長いのもあるでしょうが、オートフォーカスが苦手なようです。
画角やボケ味はいいんですがね…。
 
それにしても、スミレは名前も撮影も難しい花ですね。
いまだに、気に入ったのが撮れませんよ。
 


時々、想うこと…


by MIURA@オイちゃん

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

yahさん、こんにちは。..
by meo_7 at 19:28
三浦さん、こんにちは! ..
by yah-_-yah at 14:50
翼さん、ありがとうござい..
by meo_7 at 11:39
いいね、やっぱり。 不..
by windy1957 at 10:23
てばまるさん、こんばんは..
by meo_7 at 23:14
クマガイソウというとなん..
by てばまる at 22:04
翼さん、まったくその通り..
by meo_7 at 20:30
辛い思いをしても逢えず仕..
by windy1957 at 17:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 16:13
このローアングルからする..
by てばまる at 09:29
翼さん、ホント、野に咲く..
by meo_7 at 14:49
意外でしたね、ナガハシス..
by windy1957 at 12:20
道南のこの場所は、札幌か..
by meo_7 at 21:33
ナガハシスミレは、随分前..
by てばまる at 21:15
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 19:06

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

タグ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31