コアツモリソウ

f0109977_11352022.jpg
コアツモリソウ
 
 
その姿は、想像以上に小さく、この花が目当てでなければ、見落としてしまうだろう。しかも、花の殆どは、特徴的な葉陰に隠れ、その正体を現さない。目星をつけた辺りに、その花は咲いていた。姿は小さくても、将に、アツモリソウの顔をしている。僕たちは、しばらくの間、その場所に佇んだ…。誰もいない森…。ひっそりと咲く花は、盗掘の対象だという。それ故に、撮影場所も、記すことは出来ない…。




f0109977_11465667.jpg
正面の顔
 
f0109977_11475531.jpg
ちょっと斜めから
 
f0109977_11485214.jpg
後ろ姿
 
f0109977_11492650.jpg
立ち姿
 
 
Nikon Df
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED


by meo_7 | 2017-05-22 11:52 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(4)
Commented by てばまる at 2017-05-23 09:29 x
このローアングルからするとかなり小さそうですね! よく見つけましたね!

山梨や長野でもあると聞いたことがありますが、まだ見たことがないです。
普通に歩いていたら、何かの新芽が出ているようにしか見えないでしょうね。
Commented by meo_7 at 2017-05-23 16:13
てばまるさん、こんにちは。
これは、かなり小さいのですが、葉っぱの特徴を覚えると、見つけやすいことが分かりました。
また、生育場所が限られているので、この辺りありそうだな?という感覚も分かります。
 
ただ、この花が目的でなければ、見逃してしまうでしょうね。
 
札幌から遠いので、なかなか行けませんでしたが、やっと出逢えました。
 
Commented by windy1957 at 2017-05-24 17:33
辛い思いをしても逢えず仕舞いもあれば、ほんのドライブ
のつもりで出かけて敢え無く遭遇とか。だから後を引くの
かなぁ…。
探し上手な人は、ある種独特な「勘」と「匂い」が働く人
です。てばまるさんもそのひとり。いや、MIURAさんもそ
のひとだったのかな? はじめてお目に掛かるランを有り難
う。今夜は図鑑と見比べながら一杯やります。
植物の先生と歩いた南紀の3日間、頭がパンパンになって
帰って来ましたよ(笑)
Commented by meo_7 at 2017-05-25 20:30
翼さん、まったくその通りですね。
思い掛けなかった出逢い、空振りの日々…。
それもこれも、僕らの浪漫…。
大自然が相手だもの…、と慰めてみる帰り道。
 
熊野古道、憧れますね。
柔な道ではないので、僕には苦行かも知れません。
 
今日は、もうひとつの野生欄に逢ってきました。
 


時々、想うこと…


by MIURA@オイちゃん

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

yahさん、こんにちは。..
by meo_7 at 19:28
三浦さん、こんにちは! ..
by yah-_-yah at 14:50
翼さん、ありがとうござい..
by meo_7 at 11:39
いいね、やっぱり。 不..
by windy1957 at 10:23
てばまるさん、こんばんは..
by meo_7 at 23:14
クマガイソウというとなん..
by てばまる at 22:04
翼さん、まったくその通り..
by meo_7 at 20:30
辛い思いをしても逢えず仕..
by windy1957 at 17:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 16:13
このローアングルからする..
by てばまる at 09:29
翼さん、ホント、野に咲く..
by meo_7 at 14:49
意外でしたね、ナガハシス..
by windy1957 at 12:20
道南のこの場所は、札幌か..
by meo_7 at 21:33
ナガハシスミレは、随分前..
by てばまる at 21:15
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 19:06

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

タグ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31