大雪山紅葉の旅 プチ縦走(前編) 2017/09/16


f0109977_02202616.jpg
 
 
 層雲峡からロープウエーに乗り、テクテクと歩く…。リフトに乗り継ぐためだ。5合目のここは、まだ、初秋の雰囲気で、謂わば、僕の心は油断していたと言える。何気なく、木々の間から黒岳の斜面が見え隠れする…。そう、幕開けは、突然に…。圧倒的な、秋彩が、僕の目を釘付けにする…。




f0109977_02314524.jpg
エゾリンドウ
 
f0109977_02324183.jpg
エゾリンドウ(白花)
 
 
 リフトに乗り継ぎ、目指す黒岳の秋色に彩られた斜面が顕わになる。心は逸るけど、リフトのスピードは変わらない。天気予報は概ね晴れのはずだけど、青空の中に、雲が流れ、ガスも湧いている。今回の旅は、写真撮影に重点を置いているので、条件はよい。雲は、風景の変化を与えてくれるし、ガスは動きを表現してくれる。とは言っても、良い写真を撮れるとは限らないけどね…。
 
 リフトを降りると7合目の登山口が始まる。登山者名簿の記入で、既に渋滞だ。ママは、久し振りの本格的な山歩きだ。実は、腰にヘルニアを患っていることが分かり、自重している。でも、今年の大雪山の紅葉を見逃すわけにはいかないらしい。黒岳から銀泉台に下りる計画だけど、そこは、臨機応変に、黒岳だけで終わるかも知れない…。
 
 登山道には、晩夏の花が咲き残っている…。もう直ぐ、白い季節はやってくる。何とか間に合ったとしても、あまりに短い命だね…。
 
 
f0109977_03365391.jpg
ミヤマサワアザミ
 
f0109977_03372576.jpg
ナガバキタアザミ
 
f0109977_03380085.jpg
チシマヒョウタンボク(実)
 
f0109977_03383498.jpg
ミヤマアキノキリンソウ
 
 
 僕は、実は、この登山道が苦手だ。いきなり始まる急登が、延々と続くからだ。しかも、脚力は落ちているから尚更だ。それでも、まねき岩が見えてくる頃、気持ちは元気になる。生憎、ガスが湧き上がり、なかなか、展望は開けない。歩くには涼しいけど、紅葉も見たい…。
 
 
f0109977_03425777.jpg
まねき岩がガスに煙る…
 
f0109977_03451138.jpg
朝露に濡れるナナカマド
 
f0109977_03454463.jpg
水滴を蓄えて…
 
f0109977_03461661.jpg
 
 
 まねき岩の付近で、時折、陽が射した。雲の合間なので、スポットライトが舞台を駆け巡るように陰影を造り上げる。三脚を立てて待ち構えていたカメラマンたちが、一斉にシャッターを切る。僕のような俄カメラマンとは違うね…。
 
 
f0109977_04023334.jpg
霧と日射しと紅葉
 
 
 何故か、山頂の写真が無い。もう、数え切れないほど訪れているから、ただの通過点になってしまっているのだろう。それでも、山頂標識には、入れ替わり立ち替わり、記念写真の行列が並んでいた。曾て、僕たちも、歩んできた道だ…。
 
 山頂から石室までの山稜は、ウラシマツツジ、チングルマの鮮やかな紅葉が、カーペットの模様のように拡がっている。這松の緑とのコントラストも美しい…。初雪も降ったというから、黒ずんでいるかと思ったけれど、意外な鮮やかさに驚いたし、喜んだ。 
 
 
f0109977_04131272.jpg
紅葉の織りなすカーペットの道
  
f0109977_04142025.jpg
黒岳の石室が見えてきます
 
 
 表大雪の紅葉の時季は、大変な人出だ。この道も、ちょっとした渋滞になる。まあ、僕たちも、こうして訪れているのだから、当然のことだ。連休の初日の午前中に、既に、テン場ではテントが8張りほど張られている。おそらく、今夜は、石室もテン場も満杯になるだろう。明後日は台風がやってくる予報だから、この2日間に集中するだろうから、尚更だ。
 
 霧が晴れると、表大雪の山肌が顕わになり、秋の色彩が浮かび上がる…。何度も訪れた紅葉の時季だけど、こんなに完璧なのは初めてかも知れない。僕は、もう、この歳だから、喜びの表現も穏やかになってしまったけど、心の中のテンションはマックスだ。ひょっとしたら、顔はにやけていたかも知れない…。
 
 
f0109977_04485289.jpg
桂月岳
 
f0109977_04492066.jpg
黒岳石室
 
f0109977_04495938.jpg
北海岳・白雲岳方面
 
f0109977_04503434.jpg
正面は北鎮岳
 
f0109977_04511655.jpg
黒岳から訪れる人の流れ
 
 
 結局、石室にも寄らず、分岐を左に折れる。ママも、不調を訴えないので、このまま、歩き続けることにする。分岐の這松帯を抜けると、景色は一変する。あまりに、鮮やかすぎる…。単純にいうと、赤、黄、緑の三色しかないが、実は、数え切れないほどの微妙な色合いが混じり合っている。
 
 
f0109977_04570274.jpg
チングルマのカーペット
 
f0109977_04572769.jpg
赤石川に向かう道
 
f0109977_04575484.jpg
凄いです
 
f0109977_04581577.jpg
チングルマ
 
f0109977_04583577.jpg
鮮やかです
 
f0109977_04590339.jpg
赤石川
 
f0109977_04592380.jpg
渡渉します
 
f0109977_04594777.jpg
ナナカマドが真っ赤です
 
f0109977_05002619.jpg
赤い帯
 
f0109977_05011398.jpg
赤石川を振り返る
 
f0109977_05014561.jpg
緑色より赤色の方が多くなる
 
f0109977_05023560.jpg
ママも、呆然…
 
f0109977_05030259.jpg
チングルマが凄い
 
f0109977_05033131.jpg
紅葉の中に咲くミヤマリンドウ
 
f0109977_05041685.jpg
ママは、咲き残る花を探しています
 
f0109977_05044901.jpg
草紅葉も拡がる
 
f0109977_05054463.jpg
北海岳へ向かう道
 
 
 紅葉の中に包まれた沢沿いの散歩道を辿り、尾根の取り付に着くと、少し、急な道になる。北海岳への登りが始まる。すると、展望は開け、また、表大雪の山並みが顔を現す。相変わらず、雲は多く、ガスも流れる。一瞬で光景が変わるので、キョロキョロしたりする。
 
 
f0109977_05115756.jpg
ナナカマドと北鎮岳
 
f0109977_05124995.jpg
緩やかに登っていきます
 
f0109977_05131582.jpg
北鎮岳
 
f0109977_05135626.jpg
稜雲岳・桂月岳・黒岳
 
f0109977_05144059.jpg
稜雲岳
 
f0109977_05150491.jpg
北鎮岳
 
f0109977_05153093.jpg
稜線を歩く旅人…
 
 
 
 ヘルニア持ちとヨレヨレのコンビは、無事に北海岳に到達した。やっぱり、人は多い。それでも、白雲岳方面に向かう人たちは少なく、おそらく、お鉢巡りか、旭岳に抜ける人もいるのだろう。僕たちは、病人とヨレヨレだけど、このまま旅を続けることにした。もう、引き返せない道に入るわけだ…。
 
 
(後半に続く)



by meo_7 | 2017-09-19 05:24 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(0)


時々、想うこと…


by MIURA@オイちゃん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
登山(山岳徘徊倶楽部)
僕と音楽
徒然に…
ちょっとした旅
カメラ
山の道具あれこれ

最新の記事

昆布岳 落ち葉の登山路 20..
at 2017-10-21 17:47
白雲山・天望山(後編)アルペ..
at 2017-10-02 01:59
白雲山・天望山(前編)アルペ..
at 2017-10-01 00:32
大雪山紅葉の旅 プチ縦走(後..
at 2017-09-20 13:46
大雪山紅葉の旅 プチ縦走(前..
at 2017-09-19 05:24
道東弾丸ツアー 斜里岳(後編..
at 2017-09-13 20:47
道東弾丸ツアー 斜里岳(前編..
at 2017-09-13 11:23
道東弾丸ツアー 西別岳・リス..
at 2017-09-12 21:29
白樺山〜シャクナゲ岳 プチ縦走
at 2017-07-28 23:02
花の山旅 ニセイカウシュッペ..
at 2017-07-27 14:01

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2012年 07月
2010年 01月
2006年 12月
2006年 11月

お気に入りブログ

やぁやぁ。
風街角
pode ser um ...

外部リンク

お薦めのホームページ

最新のコメント

翼さん、こんにちは。 ..
by meo_7 at 16:33
トップの写真、演出かもし..
by windy1957 at 10:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 22:16
いや~~~~~素晴らしい..
by てばまる at 15:15
yahさん、こんにちは。..
by meo_7 at 19:28
三浦さん、こんにちは! ..
by yah-_-yah at 14:50
翼さん、ありがとうござい..
by meo_7 at 11:39
いいね、やっぱり。 不..
by windy1957 at 10:23
てばまるさん、こんばんは..
by meo_7 at 23:14
クマガイソウというとなん..
by てばまる at 22:04
翼さん、まったくその通り..
by meo_7 at 20:30
辛い思いをしても逢えず仕..
by windy1957 at 17:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 16:13
このローアングルからする..
by てばまる at 09:29
翼さん、ホント、野に咲く..
by meo_7 at 14:49

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

タグ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31