<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

With Or Without You

12月の8日と云えば…、
1980年のこの日、ジョン・レノンが凶弾に倒れた日。
そう記憶するのは、ビートルズ世代の証だろう…。
もう少し遡ると、太平洋戦争開戦の日…。
日本は、平和だと云うが、それは、戦争に塗れていないだけで、日々平穏かと問われると、そうでもない事に気付く…。
若者に、生きる希望も与えられなかった大人たち…。
いつになったら、若者たちは、ゲバ棒を振り上げて闘いを挑んでくるのだろう…。

先日、U2のBONOが、テレビ画面の中に現れた。安倍総理との面会シーンだったけど、本当の修羅場を生きているBONOの圧倒的な存在感の前では、我が総理大臣も小さなものだ。

僕がU2を初めて聴いたのは、耳からだけでは無く、映像も一緒だった。
「魂の叫び」と名付けられたビデオだ。
名前だけは知っていたU2…。音楽を通じて、どんなメッセージを送っているのかも知っていた。
衝撃の映像だった。曲の合間に挿入されるインタビューの一コマで、彼らの素顔が垣間見られる。過激なイメージは覆され、物静かに語る言葉に、その重さを感じ取られるのだった。
今でも、お気に入りのアルバム、「THE JOSHUA TREE」は、その時に手に入れた。

With Or Without You

君がいても、いなくても…

強い意志を感じさせるこの詩の意味を、僕は、未だに、本当の理解が出来ていない…。

♪〜石が君の目に
  トゲが君のわき腹に
  ぼくは君を待つ

  よじれた運命
  針の床で ぼくを待たせている
  ぼくは待つ 君がいなくても

  君がいても いなくても


  嵐の中をたどり着く
  ぼくは もっと求めている
  ぼくは君を待っている

  君がいても いなくても


  生きられない
  君がいても いなくても

  君は姿を現した
  君の正体を

  ぼくの手は縛られ
  ぼくの身体はアザだらけ
  もう得るものも
  失うものもない

  きみがいても いなくても
  生きて行けない


  夏の夜に
  ぼくらの星を売る

  冬の明かりに
  ぼくらの星を売る
 
  ひとつの心
  ひとつの希望
  ひとつの愛

  君がいても いなくても
  生きて行けない
  君がいても いなくても〜♪


僕は、まだ、BONOの心に、辿り着けないで、いる…。
by meo_7 | 2006-12-08 02:24 | 僕と音楽 | Comments(2)


時々、想うこと…


by MIURA@オイちゃん

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

翼さん、まったくその通り..
by meo_7 at 20:30
辛い思いをしても逢えず仕..
by windy1957 at 17:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 16:13
このローアングルからする..
by てばまる at 09:29
翼さん、ホント、野に咲く..
by meo_7 at 14:49
意外でしたね、ナガハシス..
by windy1957 at 12:20
道南のこの場所は、札幌か..
by meo_7 at 21:33
ナガハシスミレは、随分前..
by てばまる at 21:15
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 19:06
どうも~ GWも連日の..
by てばまる at 09:54
てばまるさん、こんばんは..
by meo_7 at 21:45
ぼちぼち花巡り山歩きの始..
by てばまる at 21:12
翼さん、こんにちは。 ..
by meo_7 at 13:34
エゾエンゴサクのブルーは..
by windy1957 at 11:09
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 18:27

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

タグ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31