クマガイソウ

f0109977_10052867.jpg
クマガイソウ
 
 
この花に、初めて逢いに訪れたのは、2007年6月10日だった。その日は蒸し暑く、急登に喘ぎながら、その地に辿り着いた…。そこには、思い描いた姿は無く、無残にも枯れ朽ちた残骸があった…。落胆したのは、勿論だったが、花に罪はない…。花は、僕の都合で咲くのではなく、花自身の都合で、時を過ごしているのだから…。
 
「また逢いに来るよ…」
 
と、語りかけて、その場を去った…。それから、10年の月日が流れる…。



More
# by meo_7 | 2017-05-26 12:45 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(2)

コアツモリソウ

f0109977_11352022.jpg
コアツモリソウ
 
 
その姿は、想像以上に小さく、この花が目当てでなければ、見落としてしまうだろう。しかも、花の殆どは、特徴的な葉陰に隠れ、その正体を現さない。目星をつけた辺りに、その花は咲いていた。姿は小さくても、将に、アツモリソウの顔をしている。僕たちは、しばらくの間、その場所に佇んだ…。誰もいない森…。ひっそりと咲く花は、盗掘の対象だという。それ故に、撮影場所も、記すことは出来ない…。


More
# by meo_7 | 2017-05-22 11:52 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(4)

恵庭渓谷 緑のふるさと森林公園

f0109977_21320898.jpg
フイリミヤマスミレ
 
 
恵庭渓谷に行ってきた。歩いた場所は、緑のふるさと森林公園の遊歩道だ。初めて訪れるので、どんな景観とか、どんな花が咲いているのか分からない。お目当ても、特段無く、偵察を兼ねての訪問だった。
 


More
# by meo_7 | 2017-05-18 23:24 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(0)

雨の中、ナガハシスミレ咲く森へ…

f0109977_10351662.jpg
ナガハシスミレ
 
 
我が家の5月の連休後半は、お花見ツアーとなった。家族サービスの為、下界で過ごすのは久し振りだった。この季節に道南への旅は初めてだ。五稜郭、松前公園の桜がお目当てだが、僕は、ただのお抱え運転手だし…。そこで、厚沢部のレクの森へのスケジュールを無理矢理押し込んだ。しかし、中日の6日は、雨のち晴の天気予報…。桜がメインなので、厚沢部は午前中の計画へと変更された。僕だけが、雨具、ゴアテックスのアプローチシューズを持参。つまり、他の面々は待機するという…。何と不幸な待遇の僕なのだ…。



More
# by meo_7 | 2017-05-09 12:05 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(4)

里山に、春の訪れ

f0109977_11182106.jpg
 
1月に、スキーで膝に違和感を感じてから、アウトドアを封印していた。歩かないと云うことは、弱っていくことだと分かっていても、故障は最小限に止めたい。本当に久し振りの山歩きは、里山でもある「三角山」を選んだ。札幌に住んでいながら、初めて登る山だ。徐々に、ターゲットは近く、低くなる。年相応なのだ。 
 
登山口には、登山者用の駐車帯もあって、登山者の便宜を図っている。都会の片隅の不思議な感覚だ。周囲には建物や住宅など在るが、喧噪は、既に無い。登山路は急斜面から始まるが、一歩入ると、そこは、紛れもなく、山の中だ。木々の枝には、まだ、新芽を吹き出した頃で、葉は拡がっていない。だから、閑散とした山の風景だが、新緑が覆う頃には、鬱蒼とした森になるのかも知れない。早速、足下には、春の訪れが、待っていた…。



More
# by meo_7 | 2017-04-29 12:56 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(6)

モノクロ

f0109977_15005626.jpg
 
写真は、そもそも、モノクロームだった。だから、70年近くも生きている僕の写真の幼い頃は、総て、モノクロの世界だ。しかも、殆どが変色し、セピア色になっている。その郷愁感が堪らなかったりする。時代はやがて、カラー写真の到来を迎えるが、当初は、色がついているだけで、原色には程遠かった。そして、今では、色褪せてしまって、思い出も色褪せたみたいだ。モノクロームのセピアから感じ取るものと、同じではない。



More
# by meo_7 | 2017-04-24 16:53 | カメラ | Comments(0)

三脚(ジッツオ)

f0109977_16154856.jpg

 
もう、殆ど山には持っていかなくなった三脚たち…。お陰で、撮られる写真は、手振れのオンパレード…。まあ、車のトランクにまでは持っていっているんだけどね。いつも、登山口でお留守番なのだ。
 
僕はミーハーだから、ジッツオを買ってしまう。他のメーカーと使い比べたこともないので、ジッツオが良いのか悪いのかは、知らない。ブランドイメージだけで買ってしまう僕なのだ。
 
写真は、左から、G1097(0型)、G1228(2型)、G1126(1型)という品番だ。当然、既に古い機種だね…。

More
# by meo_7 | 2017-02-20 17:44 | カメラ | Comments(4)

謹賀新年

f0109977_14135603.jpg
 
明けまして、おめでとうございます。昨年は、写真の山で燃え尽きました。8月のことです。長く遠く、そして急斜面、真夏の暑さ、挫けそうな心、総てと闘いながら、憧れの花の咲く場所に辿り着きました。
 
さて、今年は、どうなるのでしょうかね…。頑張ろうとは、思っていますよ…。宜しくお願い致します。


# by meo_7 | 2016-12-31 23:54 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(2)

Love Minus Zero/No Limit

f0109977_15420474.jpg
    
    

Love Minus Zero/No Limit


ボブ・ディランがノーベル文学賞に選ばれた。
世の中は、賛否両論。
まあ、そうだろう…。
グラミー賞とノーベル文学賞の両方で評価される人はいない。
でも、ミュージシャンであり、尚かつ文学者であっても、不思議はない。
 
さて、ディランの歌声を聴いても、心地良いとは言えない
しわがれ声で、ぶっきらぼうに歌う曲は、名曲とは程遠くに在るかの様だ。
しかし、編曲を施され、カバーされた曲を聴くと、意外にメロディーは美しく、作曲家としてのディランの実力を知る事になる。
 
写真は、5作目になる「Bringing It All Back Home」というアルバム。
その中の1曲に、「Love Minus Zero/No Limit」という題名の曲がある。「愛−0/限りは無い」…、謎の題名だ。
 
ひとつの愛を得る為には、いくつかの犠牲を払い、ある意味、引き算を強いられる。例えば、自分の時間だったり自由だったり…。しかし、この数式は、愛を得るのに、何も犠牲にしていない。分母は、限りなく、でもある。
ディランは、こう言いたいのか…。
「犠牲だと思う愛は、本当の愛ではない」と…。
 
そう、題名ひとつとっても、ある種のメッセージが潜んでいる。実は、解釈は自由なのだ。歌詞も、「詩」と呼べるものでもある。実際、ディランの歌詞は、一冊の分厚い本になっている。多くは、難解であるといわれる。英語圏の国でもそういう評価なのだから、日本語しか知らない僕には、直訳などでは、意味さえ分からない。訳詞も多く残されているが、解釈は様々だ。
 
ここに、ディランの詩が、文学の範疇に入れられた理由があるのかも知れない。
 
さて、当の本人は、まだコメントをしていないという。
60年代、プロテストソングの旗手とか、時代の代弁者などと崇められたことを嫌がっていたという彼は、他人の評価と自分との乖離を自覚していたのだと思うが、今度は、どうなんだろう?
 
ジョン・レノンの作詞活動に影響を与え、ジョージ・ハリスンとは生涯の友情を温めあった。本人の意志とは関係なく、偉大な存在になってしまったことは、案外、幸せなことばかりでもないのかも知れない。
 
Love Minus Zero/No Limit
 
多くの人が、カバーしている。
その中で、僕のお薦めは、ウオーカーブラザーズとロッド・スチュアート。
ディランのオリジナルを聴いたことがある人は、「同じ曲なのか!」と、驚くことでしょう…。
 
https://www.youtube.com/watch?v=DZVg839OjVo
 
https://www.youtube.com/watch?v=ETtZZHSgdbg

# by meo_7 | 2016-10-15 15:44 | 僕と音楽 | Comments(0)

Anker PowerPort Solar (21W 2ポート USB)

f0109977_13422991.jpg
 
 
長期間、山に入ると、困るのがバッテリー問題ですね。今まで、モバイルバッテリーを2ヶ持っていったりしていたのですが、使い切ると、ただのお荷物となってしまう。そこで、ソーラーチャージャーを買ってみた。



More
# by meo_7 | 2016-08-29 14:11 | 山の道具あれこれ | Comments(0)


時々、想うこと…


by MIURA@オイちゃん

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 22:16
いや~~~~~素晴らしい..
by てばまる at 15:15
yahさん、こんにちは。..
by meo_7 at 19:28
三浦さん、こんにちは! ..
by yah-_-yah at 14:50
翼さん、ありがとうござい..
by meo_7 at 11:39
いいね、やっぱり。 不..
by windy1957 at 10:23
てばまるさん、こんばんは..
by meo_7 at 23:14
クマガイソウというとなん..
by てばまる at 22:04
翼さん、まったくその通り..
by meo_7 at 20:30
辛い思いをしても逢えず仕..
by windy1957 at 17:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 16:13
このローアングルからする..
by てばまる at 09:29
翼さん、ホント、野に咲く..
by meo_7 at 14:49
意外でしたね、ナガハシス..
by windy1957 at 12:20
道南のこの場所は、札幌か..
by meo_7 at 21:33

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

タグ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31