大雪山 お花見山行 Day3 

f0109977_01384293.jpg
   
 
         
最終日も快晴の朝を迎えた。しかし、夜半、テントを揺らし続けた風は弱まっていなかった。これでは、稜線上で花の撮影は難しいだろう。僕にとっては運の良いことだったが、今日登ってくる人たちも多いから、手放しで喜ぶわけにはいかない。テントは、四隅のペグを外さずにポールを引き抜いた。こうすれば飛ばされないことも、失敗の経験から学んだ。山での失敗は、命取りになりかねないことも多くある。これまで、無事にやってこられたことに、素直に感謝したい。さて、後は、帰るだけだ。緩みがちな気を引き締めて…。
 


More
# by meo_7 | 2016-07-13 15:25 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(0)

大雪山 お花見山行 Day2 百花繚乱

f0109977_18072788.jpg
     
      
翌日も、快晴微風の絶好の天気だった。グッスリ眠ってしまって、既に、山の朝の喧噪は始まっていた。トムラウシ方面への縦走組も数パーティーいるようで、高根ヶ原へと向かってゆく。僕は、珈琲とチキンとパンで朝食。行動食や、雨具などをサブザックに詰め込んで、さあ、お花見山行の本番です。



More
# by meo_7 | 2016-07-12 12:17 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(2)

大雪山 お花見山行 Day1

f0109977_10061721.jpg
 
   
7月6日、銀泉台の駐車場で目覚める。今年初めての宿泊装備で挑む山は、通い慣れた、赤岳を経て白雲避難小屋までのルートだ。花の種類の多さと、変化に富んだ景観を楽しめるということで、人気の登山路でもある。ザックを担いだ瞬間、その重さに心が折れかかる…。果たして、無事に辿り着くのだろうかと、不安が襲いかかる…。今日は、励まし合うママもいない。自分の弱い心と闘うソロ山行なのだった。


More
# by meo_7 | 2016-07-10 20:58 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(4)

クモキリソウ 野幌森林公園

f0109977_20395351.jpg
 
 
雲の多い晴天は、花探しに絶好だ。とか理由を付けて、三度目の野幌森林公園…。先ず、登満別口から森林内に入る。しかし、歩けども歩けども、花の姿はない。結局、この林内で見付けたものは、フタリシズカと、咲き残ったトケンランとサイハイランが一株ずつ…。これらは、前回の時が旬だった。このルートで出会った人はいなかった。つまりは、端境期だということなのだね、きっと…。


More
# by meo_7 | 2016-06-24 00:54 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(0)

目国内岳 お花見山行

f0109977_02081939.jpg
 
ニセコにある目国内岳をメクンナイダケと読める人は、ほぼ道産子しかいないだろうか…。道産子の僕だって、当初は読めなかった。僕たちは、この山に、山スキーで訪れたことがあるが、夏道で行ったことはない。それは、今年で閉館された新見温泉からのルートであり、夏の登山道は、パノラマラインが開いた時季の新見峠からになる。どうして、選んだかというと、早朝に家を出て、登山時間の短いものという条件を満たしたからなのだ。まだ、足慣らしの一環であって、多くの期待はしていない…。



More
# by meo_7 | 2016-06-21 02:12 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(6)

ピセナイ山は展望の山


f0109977_12251853.jpg
 
日高にあるピセナイ山は、標高こそ1,027mと低いが、日高山脈の展望台と知られる。札幌から車で3時間ほどで登山口まで着くが、林道の状況次第では、ゲートが閉じられ、5Km以上の徒歩を強いられることもある。しかし、登山口から2時間弱で登れる事からも、ゲートが閉じられていても歩く健脚者も多い。途中の林道には、ソラチコザクラ、ヒダカハナシノブなどの花も咲く。その時季は春の初めだからこそ、林道の整備も行き届いていないわけだ。
 
僕らは、当然だが、軟弱者だから、林道が開いているのを確認してから訪れる。6月も中旬になろうとしている。特に今年は雪が少なかったわけだから、花は期待できない。天候は絶好。展望だけが、楽しみだった。



More
# by meo_7 | 2016-06-12 17:07 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(6)

野幌森林公園 トケンラン


f0109977_23071370.jpg
 
トケンランに会うのは、久し振りだ。野幌森林公園を訪ねれば、容易に会えるのだが、なかなか足が向かない。というか、いつもなら、登山モードになっていて、時機を逸していたのだった。前回はコケイランが花盛りだったので、そろそろかな? と思って訪れてみたら、当たりだった。


More
# by meo_7 | 2016-06-07 01:37 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(4)

藻岩山

f0109977_08585867.jpg
 
札幌市民の里山、藻岩山を歩いてきました。ニリンソウ、スミレなどの早春の花は終わり、ちょっと端境期に入りましたが、モイワランの様子など調べながら、弱っている足腰を鍛えるため、というのが本音です。


More
# by meo_7 | 2016-05-31 10:49 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(2)

野幌森林公園 コケイラン

f0109977_15215372.jpg
 
野幌森林公園は、我が家から30分ほど車を走らせればよい。だから、足繁く通えば、いろいろな花を見られると思うのだが、いつも、狙い撃ちをするように訪れる…。それを見透かされたように、当てが外れることが多いのは、世の常と思っても、ガッカリする僕は、まだまだ、心の修行が足りないというわけだ…。


More
# by meo_7 | 2016-05-30 15:52 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(0)

ポロト湖自然休養林

f0109977_17154316.jpg
 
白老にあるポロト湖自然休養林を歩いてきました。なのに、一眼レフを持ってくるのを忘れていました。ザックの中には交換レンズ2本、トランクにはジッツオの三脚…。何の役にも立ちません。仕方がないので、孫の真生くん用に持ってきたV3を借りながら歩きます。レンズは10-30mmの標準ズームだけど、フルサイズ換算で80mm程度の画角で、結構寄ることが出来ます。この際、このカメラでの花の撮影の出来映えを試すことに、心を切り替えました。しかし、今日は、真生くんの持ち物なので、一々、「貸して下さい」と、お願いしなくてはなりません。


More
# by meo_7 | 2016-05-25 19:03 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(6)


時々、想うこと…


by MIURA@オイちゃん

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 18:27
翼さん、こんにちは。 ..
by meo_7 at 18:21
わたしも偶に覗いてますよ..
by てばまる at 16:23
MIURAさん、毎日覗い..
by windy1957 at 10:38
おめでとうございます。 ..
by meo_7 at 16:13
明けましておめでとうござ..
by youic at 17:49
ヒロポン、こんにちは。 ..
by meo_7 at 17:11
こんにちは。 先日..
by hiropon at 15:51
北岳は、どうしても長丁場..
by meo_7 at 09:30
タカネビランジも普通の登..
by てばまる at 20:35
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 13:27
いや~お疲れ様でした。 ..
by てばまる at 09:36
yahさん、こんにちは。..
by meo_7 at 16:58
遂にカムイビランジに会う..
by yah-_-yah at 20:54
夏場の布団1枚に2人では..
by meo_7 at 17:41

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

タグ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30