ピセナイ山は展望の山


f0109977_12251853.jpg
 
日高にあるピセナイ山は、標高こそ1,027mと低いが、日高山脈の展望台と知られる。札幌から車で3時間ほどで登山口まで着くが、林道の状況次第では、ゲートが閉じられ、5Km以上の徒歩を強いられることもある。しかし、登山口から2時間弱で登れる事からも、ゲートが閉じられていても歩く健脚者も多い。途中の林道には、ソラチコザクラ、ヒダカハナシノブなどの花も咲く。その時季は春の初めだからこそ、林道の整備も行き届いていないわけだ。
 
僕らは、当然だが、軟弱者だから、林道が開いているのを確認してから訪れる。6月も中旬になろうとしている。特に今年は雪が少なかったわけだから、花は期待できない。天候は絶好。展望だけが、楽しみだった。



More
# by meo_7 | 2016-06-12 17:07 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(6)

野幌森林公園 トケンラン


f0109977_23071370.jpg
 
トケンランに会うのは、久し振りだ。野幌森林公園を訪ねれば、容易に会えるのだが、なかなか足が向かない。というか、いつもなら、登山モードになっていて、時機を逸していたのだった。前回はコケイランが花盛りだったので、そろそろかな? と思って訪れてみたら、当たりだった。


More
# by meo_7 | 2016-06-07 01:37 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(4)

藻岩山

f0109977_08585867.jpg
 
札幌市民の里山、藻岩山を歩いてきました。ニリンソウ、スミレなどの早春の花は終わり、ちょっと端境期に入りましたが、モイワランの様子など調べながら、弱っている足腰を鍛えるため、というのが本音です。


More
# by meo_7 | 2016-05-31 10:49 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(2)

野幌森林公園 コケイラン

f0109977_15215372.jpg
 
野幌森林公園は、我が家から30分ほど車を走らせればよい。だから、足繁く通えば、いろいろな花を見られると思うのだが、いつも、狙い撃ちをするように訪れる…。それを見透かされたように、当てが外れることが多いのは、世の常と思っても、ガッカリする僕は、まだまだ、心の修行が足りないというわけだ…。


More
# by meo_7 | 2016-05-30 15:52 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(0)

ポロト湖自然休養林

f0109977_17154316.jpg
 
白老にあるポロト湖自然休養林を歩いてきました。なのに、一眼レフを持ってくるのを忘れていました。ザックの中には交換レンズ2本、トランクにはジッツオの三脚…。何の役にも立ちません。仕方がないので、孫の真生くん用に持ってきたV3を借りながら歩きます。レンズは10-30mmの標準ズームだけど、フルサイズ換算で80mm程度の画角で、結構寄ることが出来ます。この際、このカメラでの花の撮影の出来映えを試すことに、心を切り替えました。しかし、今日は、真生くんの持ち物なので、一々、「貸して下さい」と、お願いしなくてはなりません。


More
# by meo_7 | 2016-05-25 19:03 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(6)

様似山道 2016/5/14

f0109977_17135722.jpg
   
いにしえの道、様似山道を歩いてきました。アポイ岳とセットで計画すれば良いのに、アポイに登ってしまうと、そんな気力は消え失せて、なかなか遠かった様似山道です。ま、実際に、札幌からは遠く、前夜に発ち、車中泊を余儀なくされます。さて、どんな道なんでしょうか…。




More
# by meo_7 | 2016-05-16 02:18 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(6)

花の散歩道

f0109977_21510466.jpg
 
地球岬という所に行ってきた。そこは、室蘭市の郊外にある。札幌からだと、高速を利用して2時間ほどで行けるが、遠いという感覚があって、今まで敬遠していた。そこには、海岸沿いにも拘わらず、山歩きに似た道を楽しめる散策路がある。そして、そこは、花の散歩道でもある…。


More
# by meo_7 | 2016-04-25 23:50 | ちょっとした旅 | Comments(0)

東北路のキクザキイチゲ

f0109977_19340387.jpg
 
酸ヶ湯温泉から北上市に向かう途中、峠道の一角で点々と咲くキクザキイチゲの花を見付けた。東北路の山間の道、まだ春は遠い感じだったが、日当たりの良い斜面だったのだろう。カタクリの花も咲いていたが、その数は少なく、その他の花も見付けられなかった。もっとも、路上の一角に車を駐めたので、ゆっくりと探すわけにもいかない。
 
実は、キクザキイチゲを撮影するのは初めてだ。勿論、自生するキクザキイチゲを見るのも初めてだった。北海道にも咲いているが、その時季には、まだスキーをしていて、花見に訪れなかったりする。偶然とはいえ、東北の地で初お目見えとは、奇遇だった…。
 
f0109977_19501858.jpg
 
f0109977_19504220.jpg
 
f0109977_19505811.jpg
 
こうしてみると、花の色が個体ごとに微妙に違うのは、どういうわけなんだろう。この場所では、白い株が一番少なかった。もうすぐ、春なんだなと思わせるひとときだった。
今度計画するときは、花探しの旅もいいかな、と思ったりする…。


Nikon Df
Ai Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF

# by meo_7 | 2016-04-14 20:02 | ちょっとした旅 | Comments(4)

DxO FilmPack 5 フィルムシミュレーション


DxO FilmPack 5 というソフトウエアがある。
 
最近、尾瀬仲間の友人が、Df を手に入れたとブログに書き込まれた。彼は長らく、中判カメラでフィルムを使い続け、その拘りに感心していた。そんな彼も、押し寄せるデジタルの旋風に飲み込まれたのか…。いや、そうでもないのは、次のコメントで分かった…。
 
「色調がナチュラルで良いのかも知れませんが、ベルビアやオリンパスブルーの派手で濃いのに慣れ親しんだ眼には、ちょっとモノ足りなさがあります」
 
と、書かれていた。
それは、僕にとっても同じ経験であり、事実、一度、写真撮影の意欲を失い、コンデジでパチパチと、何の変哲もない写真を撮っていた。黎明期のデジカメは、その写し出す画像に不満があったことは、僕だけではなく、ネット界隈では、フィルム派との論争もあったりしたくらいだ。しかし、デジカメの進化は、そのスピードもさることながら、技術も、フィルム時代に追い付こうとしている。そう考えると、如何に、フィルム時代の郷愁から逃れられていないという事実もあるのだね。それが、Df のフォルムであったり、DxO FilmPack 5 というソフトウエアだったりする。


More
# by meo_7 | 2016-04-05 15:15 | カメラ | Comments(2)

ニコワン用マウントアダプター FT1

f0109977_16383510.jpg
Nikon 1 V3に用意されたマウントアダプターがある。Fマウントのレンズを装着するアダプターだ。本当にアタッチメントの機能しかなくて、光学的なものは一切無く、所謂、素通しだ。だから、見た目ほど重くない。そして、レンズの明るさも変わらない。しかも、VR機能もそのまま作動する。センサーの小さくなった分、焦点距離だけは、変わる。Fマウントレンズ表記の、2.7倍になる。手持ちのレンズの併用が出来るというのは、貧乏人の僕には、とっても喜ばしい…。
 
さて、撮ってみよう…。



More
# by meo_7 | 2016-04-01 18:15 | カメラ | Comments(2)


時々、想うこと…


by MIURA@オイちゃん

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 22:16
いや~~~~~素晴らしい..
by てばまる at 15:15
yahさん、こんにちは。..
by meo_7 at 19:28
三浦さん、こんにちは! ..
by yah-_-yah at 14:50
翼さん、ありがとうござい..
by meo_7 at 11:39
いいね、やっぱり。 不..
by windy1957 at 10:23
てばまるさん、こんばんは..
by meo_7 at 23:14
クマガイソウというとなん..
by てばまる at 22:04
翼さん、まったくその通り..
by meo_7 at 20:30
辛い思いをしても逢えず仕..
by windy1957 at 17:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 16:13
このローアングルからする..
by てばまる at 09:29
翼さん、ホント、野に咲く..
by meo_7 at 14:49
意外でしたね、ナガハシス..
by windy1957 at 12:20
道南のこの場所は、札幌か..
by meo_7 at 21:33

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

タグ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30