東北路のキクザキイチゲ

f0109977_19340387.jpg
 
酸ヶ湯温泉から北上市に向かう途中、峠道の一角で点々と咲くキクザキイチゲの花を見付けた。東北路の山間の道、まだ春は遠い感じだったが、日当たりの良い斜面だったのだろう。カタクリの花も咲いていたが、その数は少なく、その他の花も見付けられなかった。もっとも、路上の一角に車を駐めたので、ゆっくりと探すわけにもいかない。
 
実は、キクザキイチゲを撮影するのは初めてだ。勿論、自生するキクザキイチゲを見るのも初めてだった。北海道にも咲いているが、その時季には、まだスキーをしていて、花見に訪れなかったりする。偶然とはいえ、東北の地で初お目見えとは、奇遇だった…。
 
f0109977_19501858.jpg
 
f0109977_19504220.jpg
 
f0109977_19505811.jpg
 
こうしてみると、花の色が個体ごとに微妙に違うのは、どういうわけなんだろう。この場所では、白い株が一番少なかった。もうすぐ、春なんだなと思わせるひとときだった。
今度計画するときは、花探しの旅もいいかな、と思ったりする…。


Nikon Df
Ai Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF

# by meo_7 | 2016-04-14 20:02 | ちょっとした旅 | Comments(4)

DxO FilmPack 5 フィルムシミュレーション


DxO FilmPack 5 というソフトウエアがある。
 
最近、尾瀬仲間の友人が、Df を手に入れたとブログに書き込まれた。彼は長らく、中判カメラでフィルムを使い続け、その拘りに感心していた。そんな彼も、押し寄せるデジタルの旋風に飲み込まれたのか…。いや、そうでもないのは、次のコメントで分かった…。
 
「色調がナチュラルで良いのかも知れませんが、ベルビアやオリンパスブルーの派手で濃いのに慣れ親しんだ眼には、ちょっとモノ足りなさがあります」
 
と、書かれていた。
それは、僕にとっても同じ経験であり、事実、一度、写真撮影の意欲を失い、コンデジでパチパチと、何の変哲もない写真を撮っていた。黎明期のデジカメは、その写し出す画像に不満があったことは、僕だけではなく、ネット界隈では、フィルム派との論争もあったりしたくらいだ。しかし、デジカメの進化は、そのスピードもさることながら、技術も、フィルム時代に追い付こうとしている。そう考えると、如何に、フィルム時代の郷愁から逃れられていないという事実もあるのだね。それが、Df のフォルムであったり、DxO FilmPack 5 というソフトウエアだったりする。


More
# by meo_7 | 2016-04-05 15:15 | カメラ | Comments(2)

ニコワン用マウントアダプター FT1

f0109977_16383510.jpg
Nikon 1 V3に用意されたマウントアダプターがある。Fマウントのレンズを装着するアダプターだ。本当にアタッチメントの機能しかなくて、光学的なものは一切無く、所謂、素通しだ。だから、見た目ほど重くない。そして、レンズの明るさも変わらない。しかも、VR機能もそのまま作動する。センサーの小さくなった分、焦点距離だけは、変わる。Fマウントレンズ表記の、2.7倍になる。手持ちのレンズの併用が出来るというのは、貧乏人の僕には、とっても喜ばしい…。
 
さて、撮ってみよう…。



More
# by meo_7 | 2016-04-01 18:15 | カメラ | Comments(2)

Nikon 1 V3と1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMレンズ

f0109977_13532658.jpg
   
クリスマスでもないのに、サンタの画像ですが、どこまで寄れるかと、新しいレンズで撮影してみたのです。V3プレミアムキットに、同梱されてくる標準ズームレンズ、正確な名前は、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMという。


More
# by meo_7 | 2016-03-29 15:23 | カメラ | Comments(0)

Nikon 1 V3 プレミアムキット

f0109977_15293534.jpg
 
 通称ニコワンと呼ばれる、ミラーレス一眼のカメラを手に入れた。勿論、中古だ。外観に関しては、アウトドアでしか使うことはないので、多少のスレや小キズなど構わないし、始めからキズ有りの方が、却って、持ち出すのには気楽だと思っている。しかし、実際に届いたものは、ほぼ無傷だったから、それはそれで、気を遣う代物になってしまった…。



More
# by meo_7 | 2016-03-24 19:26 | カメラ | Comments(2)

御料山 お手軽バックカントリー

f0109977_14173586.jpg
 
上砂川に、御料山という山がある。そこは、曾て、上砂川岳国際スキー場というゲレンデがあったが、今は跡地になっている。そのトップは上砂川岳といい、御料山は、その奥にあるが、行って戻るにしても、登り返しなどがあり、スキーだけ楽しむなら、行かなくても良い山頂だと、僕は思った。ただ単に、歩きたくないだけなんだけど…。登り始める所は、「パンケの湯」という温泉がある。至れり尽くせりの場所だ。
 
写真で見るように、上部には、リフトの支柱が残っている。さすがに、ゲレンデ跡だけあって、魅力的なオープンバーンが拡がっている。強者たちは、幾度も登り返して、シュプールを刻んでいる。勿論、僕たちは、ヘッポコだから、あんな美しいシュプールを刻むことなど出来ない。
 
f0109977_14340957.jpg
 
このスキー場跡のゲレンデは、ふたつの壁がある。上部の壁は手強く、踏み固められたトレースは、シールの効きも悪くなる斜度だ。そこを必死で頑張っていると、斜面には、気持ち良さそうに歓声をあげながら滑り降りるスキーヤーたち…。
 
お手軽すぎるバックカントリーだけど、本格的な山スキーの練習にはなりそうだ。とは言っても、僕は、ちっとも上手くならないわけだけど…。
 
そんな様子をムービーで。
 
https://youtu.be/61mz_PcpWNM
 
 
SONY HDR-GW77
CANON HV10
NIKON COOLPIX P7100


# by meo_7 | 2016-02-17 14:53 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(0)

三段山スキーツアー

f0109977_13063341.jpg
 
この写真、撮影者と当人以外、誰が誰だか分かりません。とても深い雪でした。ドライパウダーとは言い難く、少しだけ重いので、なかなか難しいターンの技術とスピードを要求されます。だから、僕は、メロメロでしたが、他のメンバーは、嬌声を上げて喜んでいました。
 
この日、カメラは一度も出せず、画像は、ビデオからの切り出しです。
 
さて、ムービーを編集しましたので、リンクから入って、ご覧下さい。
 
https://youtu.be/TvdQjfdsULE 
 
 
SONY HDR-GW77
CANON HV10

# by meo_7 | 2016-02-09 13:22 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(2)

AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF

f0109977_19592685.jpg
新しいレンズを手に入れた。いや、新しい、という表現は正確ではない。中古レンズだから。画角が24mm〜85mmのズームレンズだ。購入した理由は、これまで使っていた28mm〜105mmのレンズのズームリングが、一定のトルクでなくなり、重くなってきたからだ。気に入っていたので、同じ物を手に入れようとも思ったし、何たって値崩れ商品なので安く手に入る。しかし、設計の古いレンズなのに現行商品でもある AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF というレンズが気になっていた…。



More
# by meo_7 | 2016-02-05 01:44 | カメラ | Comments(0)

今年もよろしく

f0109977_10445156.jpg
 
静かに、新年を迎えましたが、孫の真生くんが泊まり込んでいるので、当分、賑やかでしょう。自分の成長は、もう止まって欲しいと思う年齢ですが、子供の成長を見守るのは楽しいものです。我が家に、いったいどんな出来事が巻き起こるのか…。一年、穏やかすぎず、騒がしすぎずに…。
 
今年もよろしくお願い致します。


# by meo_7 | 2016-01-01 10:52 | 徒然に… | Comments(4)

Paul is live(ポールは生きている)

今更だけど、ビートルズのポールは死んでいる、という話があったね。1969年の秋だった。謂わば、都市伝説となったわけだけど、ポール自身は、正式に反論なり、コメントを出さなかったように記憶している。当時は、解散風が吹き荒れていて、それどころじゃなかったのかも知れない。
 
その謎が解けたのが、1993年に発表された「Paul is live」というアルバムだった。ポールのライブアルバムだ。
 
ポール死亡説のひとつに、「アビーロード」のジャケット写真の説明がある。
ポールだけ裸足だとか、その足も、ポールだけ右足が前になってるとか、左利きなのにタバコを右手で持っているとか、なにか、色々と意味深だと思わせる説明が、多々あった。
あげくは、ジョンの白い服を牧師、リンゴーの黒い服を会葬者、ジョージのジーンズスタイルを墓堀人に見立てている、だとか…。
極めつけは、駐車しているフォルクスワーゲンのナンバーが「28 IF」となっているのを、「もし、ポールが生きていれば28歳だ」という意味だと…。
 
f0109977_20164020.jpg
 
さて、ポールの答えは、パロディ満載だった。
 
アルバムタイトル「Paul is live」は、そのまま、「ポールは生きている」と断言している。勿論、ライブアルバムという意味でもある。
今度は、ちゃんと靴を履いているし、左足を踏み出している。ご丁寧に、犬のリードは、左手で持っている。
そして、やはり、フォルクスワーゲンは同じ場所に駐まっている。でも、ナンバーは、「51 IS」となっている。「いま、51歳だよ」という意味だ。
 
ビートルの面々は、ユーモア溢れる人たちだった。面目躍如のアルバムが、「Paul is live」だ。僕は、このジャケット写真が見たいだけで、レコードを買った。でも、そのレコードは、行方不明になってしまった。(掲載のジャケット写真は、CDのもの)
 
ちょっと、残念…。
 


# by meo_7 | 2015-12-14 20:19 | 僕と音楽 | Comments(0)


時々、想うこと…


by MIURA@オイちゃん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
登山(山岳徘徊倶楽部)
僕と音楽
徒然に…
ちょっとした旅
カメラ
山の道具あれこれ

最新の記事

昆布岳 落ち葉の登山路 20..
at 2017-10-21 17:47
白雲山・天望山(後編)アルペ..
at 2017-10-02 01:59
白雲山・天望山(前編)アルペ..
at 2017-10-01 00:32
大雪山紅葉の旅 プチ縦走(後..
at 2017-09-20 13:46
大雪山紅葉の旅 プチ縦走(前..
at 2017-09-19 05:24
道東弾丸ツアー 斜里岳(後編..
at 2017-09-13 20:47
道東弾丸ツアー 斜里岳(前編..
at 2017-09-13 11:23
道東弾丸ツアー 西別岳・リス..
at 2017-09-12 21:29
白樺山〜シャクナゲ岳 プチ縦走
at 2017-07-28 23:02
花の山旅 ニセイカウシュッペ..
at 2017-07-27 14:01

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2012年 07月
2010年 01月
2006年 12月
2006年 11月

お気に入りブログ

やぁやぁ。
風街角
pode ser um ...

外部リンク

お薦めのホームページ

最新のコメント

翼さん、こんにちは。 ..
by meo_7 at 16:33
トップの写真、演出かもし..
by windy1957 at 10:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 22:16
いや~~~~~素晴らしい..
by てばまる at 15:15
yahさん、こんにちは。..
by meo_7 at 19:28
三浦さん、こんにちは! ..
by yah-_-yah at 14:50
翼さん、ありがとうござい..
by meo_7 at 11:39
いいね、やっぱり。 不..
by windy1957 at 10:23
てばまるさん、こんばんは..
by meo_7 at 23:14
クマガイソウというとなん..
by てばまる at 22:04
翼さん、まったくその通り..
by meo_7 at 20:30
辛い思いをしても逢えず仕..
by windy1957 at 17:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 16:13
このローアングルからする..
by てばまる at 09:29
翼さん、ホント、野に咲く..
by meo_7 at 14:49

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

タグ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30