藻岩山

f0109977_08585867.jpg
 
札幌市民の里山、藻岩山を歩いてきました。ニリンソウ、スミレなどの早春の花は終わり、ちょっと端境期に入りましたが、モイワランの様子など調べながら、弱っている足腰を鍛えるため、というのが本音です。




今日のパートナーは、クライミング仲間のさっちゃんです。8時半に待ち合わせ、45分頃出発です。さっちゃんは、ほぼ毎日通う藻岩山は、自分の庭のようです。スピードは段違いなので、僕に合わせてもらいます。僕は、今季、山道や森林公園などは歩いていますが、所謂、登山は初めてです。(なんか、今日は言葉遣いが丁寧ですが、このままいけるかな?)
 
登り始めて、直ぐに息が切れます。後悔などしません。これを超えて、僕の夏山は始まるからです。なんて、殊勝な心で歩き続けられるのは、爽やかな森と空気の所為なのです。足下にはクルマバソウが目立ちます。さっちゃんがモイワランの場所を教えてくれます。登山道沿いなので、注意していれば見付けられますね。しかし、モイワランは、或る日、忽然と消えます。毎年同じ場所に姿を現すというわけではないのです。それも、花探しの楽しみのひとつと言えますね。まだ、蕾を膨らませたばかりで、開花まで2〜3日ありそうです。
 
f0109977_09311887.jpg
 
f0109977_09313537.jpg
モイワラン(蕾)
 
 
トレランの人は2往復する人が多いですね。同じ人に2度も追い越されると、ショックが大きいです。僕だけが、辛いようで、さっちゃんは、息も切らしていません。少し、歩く回数を増やさなくては、僕の夏山はやって来ないかも知れません。
 
久し振りの山頂は、少し霞んでいますが、眼下には札幌の街並みが拡がっています。高層ビル群などはありませんが、大都会の雰囲気は満点です。夜景も素晴らしいとのことですが、僕は、まだ見たことがありません。写真を撮りながら、1時間半掛かりました。さっちゃんは、普段、40分ほどで登っちゃうそうです。殆ど、トレイルランナー並みですね。
 
f0109977_09422554.jpg
 
f0109977_09424054.jpg
札幌市街地
 
 
少し休憩して下山します。もう登らなくてもいいんだ、と思うと、足捌きも軽快になる僕です。しかし、そんな思惑は、馬の背の分岐で打ち砕かれます。
 
「オイちゃん、こっちに行きましょう…」
 
と、指差す方向を見ると…。
 
「さっちゃん、そっちは旭山公園でしょ? ちゃんと戻れるの? 車道を歩いてまた登り返すんじゃないの?」
 
僕は行ったことがないので、頭の中で、位置関係を思い浮かべる…。
 
「大丈夫、近道があるから…」
 
ま、物事を深く考える習慣のない僕は、その提案を受け容れます。馬の背、という言葉の意味を思えば、どんな道のりなのかを分かっていたはずなのですが、まだ歩いたことのない道を訪れるというのも魅力ではあります。そして、馬の背は、やっぱり馬の背でした。アップダウンの連続です。知っていれば、心と体の準備が、自然に出来るのですが、初めての道では、「え! また登り返すの?」という葛藤が繰り返されます。しまいには、
 
「さっちゃん、やってくれたね!」
 
などと、悪態まで出てしまいます。爽やかさっちゃんは、全然、意に介しません。微笑みなのか、薄笑いなのか、その真意は分からないけれど、とにかく笑顔です。
 
そんなこんなで、最後の下りは、急斜面のジグの道です。慈啓会のルートよりもマイナーなのか、人と行き交うことも多くはありません。それでも、植生は豊かなようで、ちょっと興味が湧きました。来季の春には、きっと訪れてみるような予感がします。
 
旭山公園の駐車場に出ると、舗装道路を下り、住宅街の道をなぞり、意外に早く、慈啓会の登山口に戻れました。でも、予想外の延長戦で、僕はクタクタになっています。でも、さっちゃんは、朝よりも爽やかに、去っていきました…。
 
f0109977_10293241.jpg
サルメンエビネ
   
      
f0109977_10441953.jpg
       
f0109977_10443484.jpg
         
  
さっちゃんが撮影した僕の撮影風景の写真ですが、白髪のおじいちゃんが行き倒れているようにしか見えませんね…。
 
 
Nikon Df
AI AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IF

by meo_7 | 2016-05-31 10:49 | 登山(山岳徘徊倶楽部) | Comments(2)
Commented by yah-_-yah at 2016-05-31 12:01
こんにちは!
三脚もちゃんと持っていってるのですね!
僕は持っていくとしてもミニ三脚で、大きい三脚は星空を撮る予定の時くらいです。
Commented by meo_7 at 2016-05-31 12:49
yahさん、この三脚を持っていくのは、低山か森林公園だけですよ。
40代の頃は、フィルム時代だったので、シャッタースピードの関係で、必須だったのですが、今は、高感度撮影もお手軽ですからね。
 
そろそろ、夏山モードですね。
僕はひっそりと地味にいきますが、yahさんは、思いっきり派手に楽しんで下さい。
 


時々、想うこと…


by MIURA@オイちゃん

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
登山(山岳徘徊倶楽部)
僕と音楽
徒然に…
ちょっとした旅
カメラ
山の道具あれこれ

最新の記事

蝦夷延胡索(エゾエンゴサク)
at 2018-04-20 21:16
あけましておめでとうございます。
at 2017-12-31 23:05
昆布岳 落ち葉の登山路 20..
at 2017-10-21 17:47
白雲山・天望山(後編)アルペ..
at 2017-10-02 01:59
白雲山・天望山(前編)アルペ..
at 2017-10-01 00:32
大雪山紅葉の旅 プチ縦走(後..
at 2017-09-20 13:46
大雪山紅葉の旅 プチ縦走(前..
at 2017-09-19 05:24
道東弾丸ツアー 斜里岳(後編..
at 2017-09-13 20:47
道東弾丸ツアー 斜里岳(前編..
at 2017-09-13 11:23
道東弾丸ツアー 西別岳・リス..
at 2017-09-12 21:29

以前の記事

2018年 04月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 01月
2013年 11月
2012年 07月
2010年 01月
2006年 12月
2006年 11月

お気に入りブログ

やぁやぁ。
風街角
pode ser um ...

外部リンク

お薦めのホームページ

最新のコメント

翼さん、こんにちは。 ..
by meo_7 at 16:33
トップの写真、演出かもし..
by windy1957 at 10:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 22:16
いや~~~~~素晴らしい..
by てばまる at 15:15
yahさん、こんにちは。..
by meo_7 at 19:28
三浦さん、こんにちは! ..
by yah-_-yah at 14:50
翼さん、ありがとうござい..
by meo_7 at 11:39
いいね、やっぱり。 不..
by windy1957 at 10:23
てばまるさん、こんばんは..
by meo_7 at 23:14
クマガイソウというとなん..
by てばまる at 22:04
翼さん、まったくその通り..
by meo_7 at 20:30
辛い思いをしても逢えず仕..
by windy1957 at 17:33
てばまるさん、こんにちは..
by meo_7 at 16:13
このローアングルからする..
by てばまる at 09:29
翼さん、ホント、野に咲く..
by meo_7 at 14:49

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
カメラ

タグ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31